“あばれ馬”がやってきた -その2-2015-11-07(Sat)


Kilfitt Makro-Kilar TypeD 40/F2.8

エレキギターのスケール(簡単に言うとネックの長さ)は大別すると3タイプある。

ロング・スケールはフェンダーストラトキャスターやテレキャスターが有名どころ。
ミディアム・スケールはギブソンのレスポールやSGが有名どころ。
ショート・スケールはムスタングなどなど…。

ちなみにワタシが持っている白のストラトキャスター(正式にはストラトキャスター“タイプ”と言うことになる)は“エクストラ・ショート・スケール”と言うタイプで、これはもうほとんど子供か初心者が使うもの。
でも、手がさほど大きくないワタシにはとてもフィットして弾きやすい。

さて、年甲斐もなく、今またエレキギターが楽しいと随分前の記事に書いた。
その後もずっと引き続け(同じ曲ばかりですけど…)、例のトラウマフレーズは完全に制覇した。
こうなると人間欲が出てくるもので、もっと良いギターが欲しくなってくる。

ちょい用で実家に帰ったときに弟の高級ギターを弾かせてもらった(弟はこれらを数本所有)。
その時に弟が自分のを一本譲っても良いと言うので、とりあえず一本借りてきた(40万円の黒のストラトキャスター、当然ロング・スケール)。

トラウマフレーズを制覇していい気になっていたワタシにロング・スケールは無情だった。
そしてようやく理解した。
その昔、ギターを諦めたとき最後に弾いていたのはロング・スケールのテレキャスターだったのだ。
あの時、みるみるうちにモチベーションが下がっていったのはロング・スケールのせいだったからだ。

せっかくの弟の厚意だったけど、これは諦めよう…。
欧米人の手を基本に作られているこれらのギターはワタシの手には合わない。

それでも、そこそこちゃんとしたストラトキャスターは欲しい。

ネットで調べてみたら個人工房でミディアム・スケールやショート・スケールのギターを作っているところと出会った。
問い合わせてみるとショート・スケール・ストラトキャスターは製作可…、と言うかすでに何本も作っているとのこと。
ただし、ヘッドだけは意匠の問題でフェンダーコピーは作らないとのコト。

なるほど、もっともだ…。しかし、ストラトキャスターのあのヘッドも捨て難い。と返信したら、「ムスタングがショートスケールですから(ヘッドは同じ形状)、ムスタングのネックを持ち込んでくれたらそれで作ります」と返ってきた。
アメリカでその手のパーツを販売しているショップも紹介してもらったが、何分ワタクシ英語が苦手で…。
ならば、中古のムスタングをパーツ取りのために買うのはどうだろうか?値段もそんなには変わらないし…、と閃いた。

色々探していたら、一本すでに改造が施された中古ムスタングを見つけた。
お店にネックの状態を問い合わせたら良好とのこと。お値段もお手頃だし、理想通りなのでしばらく熟考したのちに購入した。

届いてみて、実際手にしてみたら…

何だ、このフィット感は…?

前オーナーが付け替えたと思われるピックアップ(音を拾うマイクのこと)は、ワタシが製作を依頼したら搭載しようと思っていた「ダンカン製のストラトキャスター用のピックアップ」だ…。ってことは音はストラトキャスターそのものと言っても良い。
さらに無意識だったかもしれないけど、カラーも理想としていたサンパーストカラーを選んでいた(ムスタングは単色が多い)。

そして何よりもショート・スケール・ネックはすこぶる調子が良く、実に手に馴染む。

これって、もしかして…、遠目から見たらほとんどストラトキャスターっぽく見えるよね?(誰に聞いてんだ?)
向い合って座ってじっと見ていたら、このムスタング…

何だかとっても愛らしい あ、話が変な方へ…。

ショート・スケール・ストラトキャスターはある意味ニセモノだけど、これなら一応本物だ。
だんだん改造に出すのが惜しくなってきた…。
だって、すでにワタシのニーズを充分満たしてくれているワケだし、何よりもワタシのハートがとってもシンパシーを感じているのだから…(多分、最初にネットで見た時から惹かれていたから、この展開は予想していた気もする)。

このギターの状態、手の入れようから、前オーナーはとってもこのギターを大切にしていたんじゃないかな。
向き合って座りながらそんな会話をしていた。

と言うワケでこの「ムスタング」…“あばれ馬”が今のワタシのギターです。

* * *

一つ前のズミルックスとこのムスタングは、それぞれお店の担当者のお名前が「富田さん」と「福田さん」。
とっても縁起の良いお名前のお二人の丁寧な対応でやってきた二つの“あばれ馬”。

ご縁に多謝。

| SONY α7Ⅱ

プロフィール

Mizzy

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

自分のココロに正直に生きています。
それを「自分力」と称しています。
そう言う教室をやっています。

ここはその一環として「波動写真」なるものを模索中。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

【現役愛機】
●SONY Cyber-shot DSC-RX100M4
 zeiss Vario-Sonnar T* 24-70/F1.8-2.8
 (since2016.9)

●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)

●LEICA M3
 (since2011.6)
●LEICA CL
 (since2014.10)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMICRON-C(M)40/F2 ('74)
 Leica SUMMICRON(M)50/F2 2nd・ProtoType('68)
 Leica HEKTOR(L)50/F2.5(不明'33頃)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Super-Multi-Coated TAKUMAR 55/F1.8
 Auto-TAKUMAR 55/F2.0
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 aus(Carl Zeiss) Jena PANCOLAR 50/f2.0
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE
 ENNA Tele-Ennalyt 135/F3.5

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●Voigtlander Perkeo
 (since2017.1)
 Anastigmat Skopar 55/F3.5

● Voigtlander Focusing BRILLANT
 (since2017.1)
 Heliar 75/F3.5

●Voigtlander BRILLANT
 (since2014.12)
 Anastigmat Skopar 75/F4.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

●POLAROID 180
 (since2017.1)
 TOMINON 114/f4.5

【退役愛機】
●RICOH CAPLIO GX100
 (since2007.10〜2016.9) 

●SONY α350
 (since2008.8~2009.10)
 SONY ZEISS Vario Sonnar T* DT16-80/F3.5-4.5
 SONY 70-300/F4.5-5.6G SSM
 SONY DT18-200/F3.5-6.3
 SONY 100/F2.8 Macro
 SIGMA 30/F1.4
 SIGMA 10-20/F4-5.6

●RICOH GXR
 (since2012.12〜2015.10)
 MOUNT A12
 RICOH LENS A16 24-85/F3.5-5.5

●Voigtlander BESSA R3M
 (since2009.10~2010.2)
●Voigtlander BESSA R2
 (since2010.7~2010.10)
●Voigtlander BESSA T
 (since2009.10~2010.10)
●EPSON R-D1s
 (since2010.1~2010.10)
●LEITZ minolta CL
 (since2010.4~2010.11)
●LEICA Standard
 (since2011.12~2012.1)
●LEICA M6
 (since2010.8~2012.1)
●LEICA DⅢ
 (since2012.1〜2014.12)
 Leica SUPER-ANGULON(M/L)21/F4('59)
 Leica SUMMICRON(M)35/F2 1st('66)
 Leica SUMMICRON(M)35/F2 3rd('91)
 Leica SUMMARON(L)35/F3.5('51)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd・with eye('66)
 Leica SUMMICRON(M)50/F2 2nd('69)
 Leica DR SUMMICRON(M)50/F2 ('57)
 Leica ELMAR(L)35/F3.5(不明'30頃)
 Leica ELMAR(L)50/F3.5(不明'33頃)
 Leica ELMAR(L)90/F4('46)
 Leica ELMAR (M)90/F4('56)
 Leica SUMMITAR (L)50/F2('51)
 Leica SUMMARIT (L)50/F1.5('55)
 Leica TELE-ELMARIT(M)90/F2.8('64)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 50/F2.8('31)
 RICOH GR LENS(L)28/F2.8('97)
 AVENON MC(L)28/F3.5('98)
 Nikon NIKKOR-P.C(L)105/F2.5('54)
 Voigtlander COLOR HELIAR75/F2.5
 Voigtlander NOKTON classic40/F1.4M.C
 MINOLTA M-ROKKOR(M)40/F2('81)
 AVENON SUPER WIDE(L)21/F2.8('00)
 KMZ JUPITER-12(L)35/2.8('56)
 千代田光学(MINOLTA)
      SUPER ROKKOR45/F2.8('50)

●OLYMPUS OM-1
 (since2010.10〜2014.07)
●OLYMPUS OM-3
 (since2011.10~2012.5)
 OLYMPUS F.ZUIKO 50/F1.8
 OLYMPUS G.ZUIKO 50/F1.4
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 50/F2
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 50/F3.5
 OLYMPUS H.ZUIKO 24/F2.8
 OLYMPUS ZUIKO 200/F4
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-T 300/F4.5

●Rollei ROLLEICORD Ⅰ
 Carl Zeiss Jena Triotar 75/F4.5(固定)
 (since2012.3〜2016.11)

●Panasonic LUMIX DMC-G1
 (since2009.4~2010.8)
 LUMIX G VARIO14-45/
  F3.5-5.6ASPH/MEGA O.I.S. SPECS
 LUMIX G VARIO45-200/
  F4-5.6ASPH/MEGA O.I.S. SPECS

●RICOH RICOHFLEX Model ⅦS
 RICOH ANASTIGMAT 80/F3.5(固定)
 (since2011.11~2011.12)

●Rollei ROLLEICORD Ⅴb
 Schneider Xenar 75/F3.5(固定)
 (since2011.11~2011.12)

●Rollei ROLLEICORD Ⅰa
 Carl Zeiss Jena Triotar 75/F4.5(固定)
 (since2011.12~2012.3)

●KOWA Kowa SIX MM
 (since2013.10〜2014.4)
 Kowa 40/F4

●Kodak RETINETTE ⅠB
 Rodenstock Reomar45/F2.8(固定)
 (since2014.3)

●BOLSEY Model C
 WOLLENSAK ANASTIGMAT 44/F3.2(固定)
 (since2014.4〜6)

●FUJITA 66 SQ
 (since2014.8〜9)
 FUJITA 80/F2.8
 FUJITA H.C 52/F3.5
 KALIGAR P.C 150/F4

●KONICA Pearl III MX
 (since2014.11)
 Hexar 75/F3.5

●ASAHI PENTAX SP
 (since2014.9〜12)
 Super-Multi-Coated TAKUMAR 50/F1.4
 KMZ INDUSTAR-50-2 50/F3.5
 Schneider-Kreuznach Edixa-Xenar 50/F2.8
 Kilfitt Makro-Kilar TypeD 40/F2.8
 Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70/F2.7-3.5 MC
 P.ANGENIEUX RETROFOCUS TYPE R1 35/F2.5

●Rollei B35
 Carl Zeiss Triotar 40/F3.5(固定)
 (since2014.3〜2015.1)

●KONICA Pearl II
 (since2014.12〜2016.4)
 Hexar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta531
 (since2014.12〜2016.5)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 75/F3.5

●Rollei ROLLEIFLEX 4×4
 Carl Zeiss Jena Tessar 60/F3.5(固定)
 (since2012.1〜2016.5)

●RICOH GR1v
 (since2015.1〜2016.5)
 RICOH GR LENS 28/F2.8(固定)  

●PENTAX Q-S1
 (since2015.7〜2016.5)
●PENTAX Q
 (since2015.9〜2016.9)
 02 Standard Zomm 5-15/F2.8-4.5
 07 Mount Shield Lens 11.5/F9

 DALLMEYER Anastigmat 13/f1.9(D)
 P.ANGENIEUX PARIS Zoom Type K2 7.5-35/F1.8(D)
 P.ANGENIEUX PARIS RETROFOCUS 6.5/F1.8(D)
 Kern-Paillard SWITAR 13/F0.9(D)
 P.ANGENIEUX PARIS Type J11 12.5/F1.8(D)
 Schneider-Kreuznach Xenon 13/F1.5(D)
 KOWA Cine-Prominar 13/F1.9(D)
 Kern-Paillard YVAR 36/F2.8(D)
 Kodak Cine Ektar 15/F2.5(C)
 Wollensak Cine Raptar 9/F2.5(D)
 HugoMeyer KinoPlasmat 12.5/F1.5(D)

●KMZ MOSKVA 5
 INDUSTAR24 105/F3.5(固定)
 (since2016.12〜2017.1)

●Plaubel Makinette
 Anticomar 50/F2.7(固定)
 (since2012.10〜2017.2)

過去ログ +

2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

LINK

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ