4月・ギター月間まとめ2017-04-30(Sun)


Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd

結論から言えば、アコギとエレキの両方を買い替えました。

正直な心情を言えば、もうこれで打ち止めにしたいギターの買い替えですけど、好奇心や興味でココロがどう動くか、自分が信じられないです。

アコギは1948年製のGibson LG-2。
昨年、長年連れ添ったJ-50を手放して以来、落ち着く所に落ち着いたと言う感じかな…。

J-50の後に買った赤いB-25はとても良い音だったけど、何というか…70年代フォーク臭95%で、そこから出られないジレンマに陥ってしまい、気分転換に買い足した100年前のギブソン L-1は骨董品としては面白かったけど、とにかく鳴らない…。
ただ、ネックは細い方が弾きやすいと言う思い込みが覆されたのは、L-1の唯一の功績でした。

B-25とL-1を手放して手に入れた L-00。
小ぶりなボディからは想像出来ないほど大きな音で鳴るギターで、「これこそがボクの求めていたギターだ」と思ったのでしたが、先日のウン十年ぶりのバンドメンバーとのギター同窓会では突出して浮いておりました。

昨年再会した幼馴染のSクンの愛機はマーチン、今回再会したAクンの愛機はギルド。
彼らのギターももちろん良い音だったけど、やっぱりワタシはギブソンの音が好きなのだと確認出来たのですが、彼らのギターと比べ、L-00はブルース臭97%で、弾ける楽曲のストライクゾーンが狭すぎ、微妙にワタシの好みとズレていると言う事に気が付いてしまいました。

これはこのまま放置する事は出来ません。
で、48年製LG-2に落ち着いたと言うワケです。

48年製LG-2はトップ材シトカ・スプルースの特性から、ワタシ的には70年代フォーク臭60%、ブルース臭40%の極めて妥当なブレンド具合の音となります。
マニアックなギブソン通にとってLG-2はトップ材がアディロンダック・スプルースの46年製までが別格扱いされる傾向にありますが、L-00(アディロンダック・トップ)で懲りたワタシは敢えて今回はシトカ・スプルースの48年製を選びました。

アディロンダック・スプルースの鳴りは確かにスゴいのですが、何と言いましょうか…ネットに的確に言い表した言葉を見つけたのでそのまま使わせてもらえば、「下品」…な鳴りに感じてしまうのです。
そこにヴィンテージテイストが加わると、もうカラカラのガランガランと言う感じで鳴るので前述のギター同窓会ではワタシのL-00は完全に浮いていました。

結局ワタシのDNAには70年代フォーク臭が深く刻まれてしまっているのでしょう…。
LG-2の響きは骨の中から何かがジワ〜と溢れてくるような快感を感じます。
出来ればこのLG-2を最後のアコギにしたいものです。

ただ、このLG-2、若干の調整が必要なようで販売店に問い合わせたら3週間ぐらい入院が必要との事。
ではLG-2がいない間はエレキギターで練習しようと思ったら、フェンダー・ムスタングのあまりに細いネックに強い違和感を感じてしまいました。

で、買い替えと言う発想…、どちらにしてもムスタングを最近弾いてなかったのはネックの感覚が合わなかったからで、今度はLG-2とニュアンスを合わせて選んだ結果、ワタシ的にはまさかのフルアコ。

フルアコなら以前から興味があった「グレッチ」と言うメーカーがいいなぁ、などとワクワクしながらネットで検索。

全然関係ありませんが、ワタシの主催する名古屋教室には「イレッチ」と言う呼び名の女性がいますが、グレッチって“グレたイレッチ”みたいな印象が………あ、今の、完全に滑りましたね。

話しを元に戻しますが、ネットでフルアコを探しているとグレッチによく似ているけど違う「ギルド」のフルアコを発見しました。
かつてはマーチン、ギブソンと並んでアコギの御三家とされていたギルドがエレキギターを作っていた事は知っていましたが、調べてみるとこれがなかなかマニアックな感じで猛烈に興味を惹かれました。

GUILD X160 1993年製。
1995年にフェンダーに買収されてからギルドの評判は変わるようですが、これは買収前の堅いギター作りで定評のあるギルド製品です。

さすがにそこそこの金額を出す事と、前述したようにネックの握り具合がLG-2と互換性があるかどうかは試してみなければ分かりません。
納車されたばかりの新しいcubeの慣らし運転も兼ねて成田の店舗まで行ってきました。

もちろん即決でした。

幸いにも今回は、LG-2とX160の購入金額とL-00とムスタングの売却金額はほぼ同額だったので持ち出し0円です。
この辺の経緯も販売店さんのありがたい心遣いもあって、完璧なシンクロニシティの中でスムーズに買い替えが完了しました。

しかし、4月が始まった時、まさかアコギもエレキも買い換えるなんて思いも寄らなかったので、今回の展開には自分でも驚いています。
でも、納得して決めて、スムーズに事が運んだので、これで良かったのだと思います。

後はちゃんと弾くだけですね。

Comments(2) | SONY α7Ⅱ

Comment

途中までフムフム、と読んでいて、「フルアコ」の下りでびっくりし、イレッチのところで拍子抜けし、そのあとは笑えて笑えて・・・
なにゆえフルアコなのか
フルアコで何を弾くのか
とことん語っていただけるのを楽しみにしています(笑)

2017-05-01 09:14 | URL | shiho [ 編集]

Re: タイトルなし

shiho

要はLG-2と同じようにリラックスして弾けるエレキと言う主旨の選択で、ネックニュアンスやボディを抱えた感じがLG-2と違和感がなく、かつエレキギターとして面白そうと言うのが理由…i-229
だからブルース弾きたいとか、JAZZ演りたいとかって言うポリシーもなくフルアコを買ってみた。

とりあえず3行語ってみたi-87

ありがと。

2017-05-01 22:41 | URL | Mizzy [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

Author:Mizzy
1961年生まれ ♂
東京在住

自分のココロに正直に生きています。
それを「自分力」と称しています。
そう言う教室をやっています。

ここはその一環として「波動写真」なるものを模索中。

※掲載物の無断転載・複写・複製
及び商用利用は固くお断りします。

【現役愛機】
●SONY α7Ⅱ
 (since2015.10)
 Carl Zeiss Planar T*50mm/f1.4MMJ(YC)

●LEICA M3
 (since2011.6)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd('69)
 Leica SUMMICRON-C(M)40/F2 ('74)
 Leica SUMMICRON(M)50/F2 2nd・ProtoType('68)
 Leica HEKTOR(L)50/F2.5(不明'33頃)
 Leica SUMMAR(L)50/F2('33)
 Leica ELMAR(L)90/F4・Fat Type('32)
 KMZ RUSSAR MR-2(L)20/F5.6(不明)
 KMZ JUPITER-12(L)35/F2.8('76)
 Canon CANON LENS(L)50/F1.2('56)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 28/F8('35)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F1.5('36)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 50/F2('34)
 Carl Zeiss Jena Triotar(Cx) 85/F4('33)
 Carl Zeiss Jena SONNAR(Cx) 135/F4('33)
 Voigtlander SUPER WIDE HELIAR(L)15/F4.5ASPH

●ASAHI PENTAX S2 super
 (since2014.6)
 SMC TAKUMAR 50/F1.4
 Kodak P.Angenieux(M42改) 50/F2.8
 Carl Zeiss Jena TESSAR(M42改) 50/F3.5(1913)
 Carl Zeiss Jena Flektogon 25/F4
 Carl Zeiss Jena SONNAR 180/f2.8
 KMZ INDUSTAR-50 50/F3.5
 KMZ Jupiter-9 85/F2.0
 KMZ MC ZENITAR-M 16/F2.8 FISH-EYE

●KOWA Kowa SIX
 (since2014.4)
 Kowa 85/F2.8

●Voigtlander SuperBessa
 (since2017.1)
 Helomar 105/F3.5

●Voigtlander VIRTUS
 (since2014.12)
 Heliar 75/F3.5

●Voigtlander Perkeo
 (since2017.1)
 Anastigmat Skopar 55/F3.5

● Voigtlander Focusing BRILLANT
 (since2017.1)
 Heliar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta530/2
 (since2017.3)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 105/F4.5

【退役愛機】
●RICOH CAPLIO GX100
 (since2007.10〜2016.9) 

●SONY Cyber-shot DSC-RX100M4
 zeiss Vario-Sonnar T* 24-70/F1.8-2.8
 (since2016.9〜2017.10)

●SONY α350
 (since2008.8~2009.10)
 SONY ZEISS Vario Sonnar T* DT16-80/F3.5-4.5
 SONY 70-300/F4.5-5.6G SSM
 SONY DT18-200/F3.5-6.3
 SONY 100/F2.8 Macro
 SIGMA 30/F1.4
 SIGMA 10-20/F4-5.6

●RICOH GXR
 (since2012.12〜2015.10)
 MOUNT A12
 RICOH LENS A16 24-85/F3.5-5.5

●Voigtlander BESSA R3M
 (since2009.10~2010.2)
●Voigtlander BESSA R2
 (since2010.7~2010.10)
●Voigtlander BESSA T
 (since2009.10~2010.10)
●EPSON R-D1s
 (since2010.1~2010.10)
●LEITZ minolta CL
 (since2010.4~2010.11)
●LEICA Standard
 (since2011.12~2012.1)
●LEICA M6
 (since2010.8~2012.1)
●LEICA DⅢ
 (since2012.1〜2014.12)
●LEICA CL
 (since2014.10〜2017.8)
 Leica SUPER-ANGULON(M/L)21/F4('59)
 Leica SUMMICRON(M)35/F2 1st('66)
 Leica SUMMICRON(M)35/F2 3rd('91)
 Leica SUMMARON(L)35/F3.5('51)
 Leica SUMMILUX(M)35/F1.4 2nd・with eye('66)
 Leica SUMMICRON(M)50/F2 2nd('69)
 Leica DR SUMMICRON(M)50/F2 ('57)
 Leica ELMAR(L)35/F3.5(不明'30頃)
 Leica ELMAR(L)50/F3.5(不明'33頃)
 Leica ELMAR(L)90/F4('46)
 Leica ELMAR (M)90/F4('56)
 Leica SUMMITAR (L)50/F2('51)
 Leica SUMMARIT (L)50/F1.5('55)
 Leica TELE-ELMARIT(M)90/F2.8('64)
 Carl Zeiss Jena TESSAR(Cx) 50/F2.8('31)
 RICOH GR LENS(L)28/F2.8('97)
 AVENON MC(L)28/F3.5('98)
 Nikon NIKKOR-P.C(L)105/F2.5('54)
 Voigtlander COLOR HELIAR75/F2.5
 Voigtlander NOKTON classic40/F1.4M.C
 MINOLTA M-ROKKOR(M)40/F2('81)
 AVENON SUPER WIDE(L)21/F2.8('00)
 KMZ JUPITER-12(L)35/2.8('56)
 千代田光学(MINOLTA)
      SUPER ROKKOR45/F2.8('50)

●OLYMPUS OM-1
 (since2010.10〜2014.07)
●OLYMPUS OM-3
 (since2011.10~2012.5)
 OLYMPUS F.ZUIKO 50/F1.8
 OLYMPUS G.ZUIKO 50/F1.4
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 50/F2
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 50/F3.5
 OLYMPUS H.ZUIKO 24/F2.8
 OLYMPUS ZUIKO 200/F4
 OLYMPUS ZUIKO AUTO-T 300/F4.5

●Rollei ROLLEICORD Ⅰ
 Carl Zeiss Jena Triotar 75/F4.5(固定)
 (since2012.3〜2016.11)

●Panasonic LUMIX DMC-G1
 (since2009.4~2010.8)
 LUMIX G VARIO14-45/
  F3.5-5.6ASPH/MEGA O.I.S. SPECS
 LUMIX G VARIO45-200/
  F4-5.6ASPH/MEGA O.I.S. SPECS

●RICOH RICOHFLEX Model ⅦS
 RICOH ANASTIGMAT 80/F3.5(固定)
 (since2011.11~2011.12)

●Rollei ROLLEICORD Ⅴb
 Schneider Xenar 75/F3.5(固定)
 (since2011.11~2011.12)

●Rollei ROLLEICORD Ⅰa
 Carl Zeiss Jena Triotar 75/F4.5(固定)
 (since2011.12~2012.3)

●KOWA Kowa SIX MM
 (since2013.10〜2014.4)
 Kowa 40/F4

●Kodak RETINETTE ⅠB
 Rodenstock Reomar45/F2.8(固定)
 (since2014.3)

●BOLSEY Model C
 WOLLENSAK ANASTIGMAT 44/F3.2(固定)
 (since2014.4〜6)

●FUJITA 66 SQ
 (since2014.8〜9)
 FUJITA 80/F2.8
 FUJITA H.C 52/F3.5
 KALIGAR P.C 150/F4

●KONICA Pearl III MX
 (since2014.11)
 Hexar 75/F3.5

●ASAHI PENTAX SP
 (since2014.9〜12)
 Super-Multi-Coated TAKUMAR 50/F1.4
 Super-Multi-Coated TAKUMAR 55/F1.8
 Auto-TAKUMAR 55/F2.0
 KMZ INDUSTAR-50-2 50/F3.5
 Schneider-Kreuznach Edixa-Xenar 50/F2.8
 Kilfitt Makro-Kilar TypeD 40/F2.8
 Carl Zeiss Jena Vario-Pancolar 35-70/F2.7-3.5 MC
 P.ANGENIEUX RETROFOCUS TYPE R1 35/F2.5
 aus(Carl Zeiss) Jena PANCOLAR 50/f2.0
 ENNA Tele-Ennalyt 135/F3.5

●Rollei B35
 Carl Zeiss Triotar 40/F3.5(固定)
 (since2014.3〜2015.1)

●KONICA Pearl II
 (since2014.12〜2016.4)
 Hexar 75/F3.5

●ZEISS IKON Super Ikonta531
 (since2014.12〜2016.5)
 Carl Zeiss Jena TESSAR 75/F3.5

●Rollei ROLLEIFLEX 4×4
 Carl Zeiss Jena Tessar 60/F3.5(固定)
 (since2012.1〜2016.5)

●RICOH GR1v
 (since2015.1〜2016.5)
 RICOH GR LENS 28/F2.8(固定)  

●PENTAX Q-S1
 (since2015.7〜2016.5)
●PENTAX Q
 (since2015.9〜2016.9)
 02 Standard Zomm 5-15/F2.8-4.5
 07 Mount Shield Lens 11.5/F9

 DALLMEYER Anastigmat 13/f1.9(D)
 P.ANGENIEUX PARIS Zoom Type K2 7.5-35/F1.8(D)
 P.ANGENIEUX PARIS RETROFOCUS 6.5/F1.8(D)
 Kern-Paillard SWITAR 13/F0.9(D)
 P.ANGENIEUX PARIS Type J11 12.5/F1.8(D)
 Schneider-Kreuznach Xenon 13/F1.5(D)
 KOWA Cine-Prominar 13/F1.9(D)
 Kern-Paillard YVAR 36/F2.8(D)
 Kodak Cine Ektar 15/F2.5(C)
 Wollensak Cine Raptar 9/F2.5(D)
 HugoMeyer KinoPlasmat 12.5/F1.5(D)

●KMZ MOSKVA 5
 INDUSTAR24 105/F3.5(固定)
 (since2016.12〜2017.1)

●Voigtlander BRILLANT
 (since2014.12〜2017.8)
 Anastigmat Skopar 75/F4.5

●Plaubel Makinette
 Anticomar 50/F2.7(固定)
 (since2012.10〜2017.2)

●POLAROID 180
 (since2017.1〜2017.9)
 TOMINON 114/f4.5

過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【3件】
2017年 09月 【4件】
2017年 08月 【3件】
2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【11件】
2017年 03月 【14件】
2017年 02月 【24件】
2017年 01月 【19件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【34件】
2016年 10月 【37件】
2016年 09月 【25件】
2016年 08月 【15件】
2016年 07月 【19件】
2016年 06月 【18件】
2016年 05月 【19件】
2016年 04月 【23件】
2016年 03月 【10件】
2016年 02月 【23件】
2016年 01月 【25件】
2015年 12月 【33件】
2015年 11月 【34件】
2015年 10月 【65件】
2015年 09月 【45件】
2015年 08月 【42件】
2015年 07月 【48件】
2015年 06月 【36件】
2015年 05月 【19件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【17件】
2015年 02月 【26件】
2015年 01月 【43件】
2014年 12月 【48件】
2014年 11月 【42件】
2014年 10月 【35件】
2014年 09月 【38件】
2014年 08月 【29件】
2014年 07月 【27件】
2014年 06月 【15件】
2014年 05月 【24件】
2014年 04月 【28件】
2014年 03月 【34件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【25件】
2013年 12月 【27件】
2013年 11月 【27件】
2013年 10月 【17件】
2013年 09月 【17件】
2013年 08月 【26件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【10件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【22件】
2012年 10月 【24件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【27件】
2012年 07月 【36件】
2012年 06月 【49件】
2012年 05月 【44件】
2012年 04月 【32件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【38件】
2011年 12月 【38件】
2011年 11月 【36件】
2011年 10月 【35件】
2011年 09月 【32件】
2011年 08月 【28件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【33件】
2011年 04月 【41件】
2011年 03月 【46件】
2011年 02月 【41件】
2011年 01月 【36件】
2010年 12月 【48件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【55件】
2010年 09月 【29件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【19件】
2010年 05月 【37件】
2010年 04月 【68件】
2010年 03月 【32件】
2010年 02月 【66件】
2010年 01月 【54件】
2009年 12月 【13件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【48件】
2009年 09月 【50件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【49件】
2009年 04月 【33件】
2009年 03月 【21件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【22件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【12件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【28件】
2008年 03月 【32件】
2008年 02月 【45件】
2008年 01月 【40件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【24件】

LINK

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ